スポンサードリンク

ランチェスター戦略で逆転人生

ランチェスター戦略で逆転人生 著 者: 藤好清隆

ランチェスター戦略で逆転人生

■ ランチェスター戦略とは
ランチェスター戦略はランチェスターの法則を基にしています
ランチェスターの法則の生みの親であるランチェスターは
イギリスのエンジニアでしたが、戦闘において一般に
兵力の割合と損害量との間にどのような関係があるかを
追求し、そこに二つの法則があることを発見しました。
それがランチェスター第一の法則と第二の法則です

■ ランチェスター第一の法則とは
一般に「一騎討ちの法則」ともいわれている。
それは、槍の突き合いとか、ピストルの撃ち合いといったような
1 人が1 人うぃか狙い撃ちできない一騎打ち型の戦いを前提と
して導き出された法則だからです。
兵器の性能が敵味方同じであれば、兵士の数の多い方が
その分だけ勝つということです

■ ランチェスターの第二の法則とは
機関銃のように、1 人が何人もの敵を同時に殺戮できる近代兵器を使用して
戦った場合の損害量はどうなるか・・・それを前提として導き出された法則が
ランチェスターのもう一つの法則第二法則です
第二法則は、近代兵器を使用した場合、戦闘力が初期兵力数の2 乗の差として
あらわれるのである。

■ 弱者の戦略とは
兵力数で勝負していくにしろ、武器効率を上げて勝負していく
にしろ、弱者はかならず味方の受ける損害量の少ない第一の
法則の戦法を取れというものです。
具体的には
①敵が視界に入るような狭い範囲の局地戦を選べ
②一騎打ち型の場面、状況を作れ
③接近戦を展開せよ
④兵力の集約化による一点集中攻撃をかけよ
⑤陽動作戦によって偽の動きを真実と見せ掛け
敵の注意をそこへ引きつけよ
という5 つの基本原則に大別される。

■ 強者の戦略とは
①敵が視界に入らない広域的な総合戦を選べ
②1 人が多数を標的とできる集団型の戦闘方式すなわち確率戦を展開せよ
③接近戦を避け、間接的・遠隔的戦闘場面を作れ
④圧倒的な物量・兵力数で短期決戦を狙え
⑤誘導作戦によって敵を分散させよ
という5 つの基本原則から成り立っている。
( 以上文献ランチェスター戦略経営入門サンマーク文庫)
さて以上のランチェスター戦略を読んでわかることは、
「強者の戦略と弱者の戦略が全く異なっている」ということです。
情報販売でもその他のビジネス本でも、この点を理解していないと
役に立たないばかりか時間の無駄なのです。

たぶん・・・そうでなかったらごめんなさい
ビジネスシーンにおいてほとんどの人が「弱者」です
しかし、ビジネス本などが強者の立場から書かれていることが
多いのです。
これは、著者が成功者であり最後の方の大きな成功例を書いてあったり、
著者が評論家であったりするからです。
今まで大きな成功を収めていない方は
「弱者」であることを認識しましょう
「弱者」の視点から戦略を見直しましょう
弱者はニッチを突いて一点突破です速攻です

■ 弱者の戦略勉強編
自分の苦手な科目あるいは特定の科目を集中的に勉強
科目ではクラスN o 1 になり自身をつける
他の科目についても順次同じことを繰り返す
受験勉強である方がこれを実践して、苦手科目がなくなったとのことです

■ 弱者の戦略ビジネス編
これだけは他の誰にも負けないという分野をつくる
例えば
・コンピュータ知識
・法律知識
・社外人脈
・交渉術
・マーケティング知識
などなど
小さい分野でもN o 1 になれば一目置かれます
仕事にも自身がもてます


返済しないでよい資金調達の方法
http://shihonchoutatu.web.fc2.com/
アーティクルリソース: http://www.infomake.org/

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。