2011年8月 のアーカイブ

ビジネス レッドオーシャンとブルーオーシャン

2011年8月30日 火曜日

レッドオーシャンとブルーオーシャン 著 者: 岡村 滋臣

あなたがもしビジネスを始められるなら
競合がたくさんいるところとそうでないところでしたら
どちらを選びますか?

「競合がたくさんいたら今からでは無理なのでは?」

「逆にいないところはビジネスになるのかな~?」

と迷われるのではないでしょうか。

これらをうまく言い表した言葉に
レッドオーシャンとブルーオーシャンというのがあります。

文字通り、レッドオーシャンは血と血で争いあう真っ赤な海
そして、ブルーオーシャンは争いのない真っ青な海

レッドオーシャンは競合がひしめいています。
ブルーオーシャンは競合がほとんどいません。

どちらがいいんでしょうね?

「やっぱり、人のいない市場のブルーオーシャンやろう!」

「いやいや、それだけ多いということはその市場が
儲かるんだからレッドオーシャンだろう!」

意見はいろいろ出てきてどちらで勝負するのか?
意見は分かれるかとは思います。

ただ、私ならどちらを選択するかといえば
私は儲かってる人の多い市場
すなわちレッドオーシャンで勝負します。

ライバルも多いけど、人がたくさんいる場所の方が
有利だと思いませんか?

魚釣りにたとえるなら
魚がいっぱいいるところで釣りをしたいですよね。

要はそれと一緒だと私は思います。

私はレッドオーシャンで勝負すべきだと言いましたが
実はどちらでも正解と言えば正解なんです。

というのは、自分で考えて選んだかということなんです。

以前、「これからはブルーオーシャンや」
という話をある著名な方がされていました。

それを聞いたり、見たりした人は
「あ~そうなんだ」と納得させられてしまい

ブルーオーシャンじゃあないとダメだ
と勝手に思い込んでしまっているのです。

何が言いたいかというと
著名な人は情報操作もします。
悲しいかなこれも事実です。

だから、自分の判断で、自分がやりたいことを
きっちり選択すべきなんです。

躍らせられていてはダメですよということです
選択するのは自分だということです。

さてあなたの選択はどっち?

——————————————————-
■ 断捨離と早起きをワクワクしながらやっている
 朝のTAROHSUNの様子を綴っています。

  http://www.hayaoki-seikatsu.co……/tarohsun/

——————————————————-
■ 「ユダヤ人大富豪の教え」「幸せな小金持ち」シリーズの
 著者で有名な本田健さんもお勧め!
 ソースセミナー(発見編)を開催します!

 詳しくはこちらから
  http://source-tarohsun.com/seminer

——————————————————-

発行者     岡村 滋臣(ソーストレーナー名 TAROHSUN)

ブログ      http://source-tarohsun.com/

ツイッター    http://twitter.com/tarohsun
アーティクルリソース: http://www.infomake.org/