‘マーケティング・集客’ カテゴリーのアーカイブ

ダイレクトレスポンスマーケティング 商品と市場どっちが先?

2011年9月16日 金曜日

商品と市場どっちが先? 著 者: 荒井一浩

商品とサービスを作るのが先?

それとも逆?

これで会社の将来も決まってしまう重要なこと。


■今朝のテレビを見ていて

日曜日の人気番組、


「がっちりマンデー」


をたまたま見ていました。

たまたまの理由は、朝起きるといつもテレビがついていて、自然と見てしまうから。

この番組を知っている人は多いと思いますので内容は省略して、今回のテーマは、


「メガネ特集」


私は元々目が悪かったので、すでに小学校1年生くらいの頃から、ずっとメガネをかけて今に至っています。

なので、メガネに関しては人一倍、よくも悪くも長い時間つき合っている状態。

取り上げられた会社はメガネ21。

名前は聞いたことはあるけど栃木には残念ながらなし。


そこで紹介されていたのは、自分の顔にフィットするメガネ。

普通のメガネは耳に引っかけて固定しますが、今回のはこめかみで固定するメガネ。

メガネのツルの部分が極端に短くなったモノを思い浮かべてもらえれば、分かりやすいでしょうか。


■「これいいなぁ〜」

その紹介された中で、欲しいと思ったのは、


「すべてのパーツがカスタマイズできること」


これは決してオシャレしたいとかではない。

長くメガネをかけているから分かるけど、


「完全にフィットするメガネに会ったことがない」


レンズ、鼻かけ、ツルの部分まですべて1つの商品がほとんど。

だから、一部でもフィットしなくても結局それしかなく、ガマンして慣れるしかない。

フィットしないメガネがどれだけストレスになるのか。


もし、あなたがスポーツをしていたら、この気持ちよく分かりますよね?


■社長はお客さんの声を聞いて商品を作る

フィットするメガネは、お客さんから寄せられた声から作られたモノ。

そこまで説明したかは忘れてしまいましたが、社長は毎日お客さんの声をメールでいつもチェックして、そこから商品を作っています。

しかも社長自身、図面を書くんだからこれまたスゴイ。


それを聞いて、


「ああ、やっぱりそうなんだ」


実は、いろんな本などを読んでいて、


「商品やサービスを先に作ってはイケナイ、市場にマッチした商品やサービスを作れ」


というのを見かけて内心ホントだなと思いつつも、まだ心の中でスッキリしない部分があったのが正直なところ。

前職でお客さんの意見はお構いなしに、マイクロソフトの意見優先で視覚障害者向けのソフトウェアを作り、大失敗した経験があっても。


でも、今回の特集を見て、やっと心から、


「商品やサービスを先に作ってはイケナイ、市場にマッチした商品やサービスを作れ」


というのが理解できるようになったのです。


たまたま今日の朝見ていた、「がっちりマンデー」。

時間的には10分ちょっとくらいだったと思うけど、こんなに考え方が変わるなんて。


売れている商品やサービスのほとんどは、市場にマッチしている。

売れていないのは、売り方が下手か、そもそも市場にマッチしていないのどちらか。


いや、今回の特集を見て、市場にマッチしていないのがほとんどじゃないのか・・・そんな気がします。


「商品を愛するな、顧客に恋せよ」


ジェイエイブラハムという世界で有名なスーパーマーケッターのコトバ。

あなたは、自分の商品とサービス、お客さんや市場、どちらに恋をしていますか?


これで会社の将来も決まってしまう重要なこと・・・

———-
メールマガジン:ダイレクトレスポンスマーケティング
発行責任者:荒井一浩
ホームページアドレス: http://directresponsemarketing.jp/
メールアドレス:info○○directresponsemarketing.jp(○○を@に置き換えてください)
アーティクルリソース: http://www.infomake.org/